芸術系劇団ムシラセのブログだムシ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< まもなく!と、劇団員出演情報 | main | 『gate#12』全日程終演致しました! >>
9月突入!!
9月に入りました!
気温差が激しい日々ですが、皆様身体をこわされたりしてませんか?

さ!
ムシラセも京都公演に向けて、稽古開始です!!


今回、出演してくださる
太田旭紀さんといつみです!!

太田さんとならぶと、いつみのナイスバディが際立ちますね。
なんと、太田さん体脂肪率が一桁だとか、だったとか!
昔、バレーボールをやられていたそうですよ〜


そして、

保坂さんと、このたび、演出助手をしてくださる、渡邉宏樹さん!
渡邉さんの私服がすごいと巷では噂です。
(いつみ情報)
毎稽古の楽しみが増えます(笑)


そして、そして、
KAIKAを下見してきてくれた保坂さんから、みんなへお土産物が!、


みんなで美味しくいただきました(^^)ノ♪

このようなかんじで、稽古風景も随時アップしていけたらと思っています(>_<)!!
そして、京都公演に向けて、なにやら新しい企画も始動するとか、、、
なんでしょうねー
それは、
乞うご期待!ということです!!
少々おまちください。

では、最後にムシラセ京都公演の情報を載せておわかれです、


fringe theater project 「gate#12」
ムシラセ『やみやみ』

作・演出 保坂萌

【出演】
太田旭紀

片岡斎美
中谷真由美
吉本知世

保坂萌

【スタッフ】
演出助手 渡邉宏樹
衣装 西垣彰彦


【作品紹介】
何をやってもうまくいかない写真家と、色が全く認識できない全色盲の女。
モノクロの写真を撮り続ける写真家に、モノクロの世界の女は問いかける。
「なんでわざわざ色をなくすの?」
答えに窮する写真家は、自らの評価のために色の無い女を利用しようとするが…。
色の世界と白黒の世界、わかり合うことは叶わない?
ムシラセ番外公演は、哲学思考実験「マリーの部屋」を元にした闇と病みのお話です。


【スケジュール】
※ムシラセはBプログラムに参加します。

10月2日(木)19:30(A)
10月3日(金)19:30(B)
10月4日(土)14:00(A)
19:30(B)
10月5日(日)11:00(B)
16:30(A)
(開場は、開演の30分前です)
(プログラム上演日により、上演団体が異なりますので、ご注意ください)


【会場】
KAIKA
京都市下京区岩戸山町440番地 村江ビル2F

【チケット】
前売1,700円 / 当日2,000円 / セット券3,000円(日時指定・全席自由)
※チケット購入はイープラスをご利用ください。
(http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002133442P0030001)

ここまで、後拝読ありがとうございました!
トンこと吉本知世でした。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://mushirase.jugem.jp/trackback/228
TRACKBACK